はつしおとしょかんカフェ:宇治川由美さん、石垣順さん、富樫真帆さん

福吉の大自然を感じて。としょかんカフェで過ごす豊かな時間

どこまでも続きそうな弓状の美しい海岸と、透明度の高い海原を眼前に臨む鹿家。その地で60年以上愛されてきた初潮旅館は、2022年5月ON  HATSUSIOとして生まれ変わりました。「はつしお」という土壌に、ここを好きになってもらうためのコンテンツを乗せていくのがON HATSUSIOのコンセプトです。

ON HATSUSIOは、宿泊だけでなく、コワーキングスペース、イベント会場、シェアサロンなどさまざまな楽しみ方があるのが魅力。今回取材した、としょかんカフェはその内の1つです。

カフェの営業は、女将の宇治川由美さん、デザインやリ・クリエイトなどの活動をする「genty」の石垣順さん、グルテンフリーのパンが評判の「ふじぱん」富樫真帆さんの3人で力を合わせて行っています。石垣さんは、ON HATSUSIOの運営、プロデュースを、富樫さんは商品開発や企画の担当です。

玄関を入って正面がはつしおとしょかんカフェ。海を一望できる大きな窓に、アクセントのようにセンスよく絵本が並べられています。

 

「この場所がとにかく大好きなんです!」そう話すのは、女将の宇治川さん。目の前の福吉の自然を見つめ「ここもあの岬も同じように、自分も自然の一部だと感じられる場所。あらがえない場所です。魅力を一言で表せないから、多くの人にぜひ体感してほしいという思いがずっとあります」と語ります。

宇治川さんは8年前に女将になり、旅館を切り盛りしてきました。しかし、終わりの見えない新型コロナウイルスの流行により、大きな舵切りが必要と感じて2021年2月に創業66年の旅館を一旦休業の決断。明るく振り返る宇治川さんから、前向きに進めようとしてきた意思がうかがえます。

としょかんカフェの窓から見える鹿家海岸。美しい風景がどこまでも続きます。

 

気軽にいろいろな人に来てほしいと思う中、「ここに絵本があってゆっくり過ごせたら、すごく豊かな時間になるだろう」と、としょかんカフェの構想が生まれました。

絵本を読むならコーヒーもほしいよね、とカフェをすることに。スタッフによって推し商品が違うので、ぜひおすすめを聞いてみて♪

 

玄関に入ってすぐの場所にあるとしょかんカフェは、ON HATSUSIOの入口のような存在。カフェの空間は全て石垣さんがリ・クリエイトしています。「元の場を生かす空間作りで、日々ここを体感している彼女の、ここでしか生まれないデザイン」と宇治川さん。倉庫にあった廃材を多く利用して作られた空間は、初めて行ってもしっくりくる、落ち着ける場所です。

長い板を生かして作られたカウンターテーブル。座ると目の前に海が広がります。

 

 

必ずしも絵本を読まなくてもOK。仕事をしたり、ぼーっとしたり、時には寝ている人もいるそう。好きな過ごし方ができます。

 

カフェでは、ふじぱんの富樫さんが開発したジャムやビネガーなどの商品を使って、ドリンクやパン、ワッフルを提供しています。「おすすめはスプラウトミキとスパイスティー」と教えてくれた富樫さん。「その時の推し商品によってメニューも変わります。メニューの移り変わりも楽しんでください」と笑顔です。

はつしおが大好きだと口を揃えるスタッフだからこそ生まれる、オリジナルなもので溢れています。

米とさつま芋の乳酸発酵飲料ミキに、はつしお蕎麦スプラウトを加えたスプラウトミキ。フルーツビネガーと甘酒を加えて、ほんのりした甘みと爽やかな酸味がとてもおいしかったです。

 

 

スパイスティーは、ドライ梨とドライ生姜、スパイスシロップなどが絶妙に配合された大人好みのクセになる味わいです。

 

カフェの絵本は全て寄贈によるもの。取材中は常に波音が聞こえ、包み込まれるような気持ちに。豊かな時間を過ごせる場を実感します。

取材日は、「糸島の図書館の未来を考える会」のメンバーが企画したブックトークが開催中。絵本に親しむ場としても利用できます。

 

宇治川さん、石垣さん、富樫さん、それぞれ自分が持つ資質を大いに生かし、新しい道をエネルギッシュに前進するON HATSUSIO。取材終わり、宇治川さんは「今年は出張女将として外に出て行きますよ!」と楽しそうに意気込みます。その前向きな姿に大きなパワーを感じました。

 

一言PR

ON HATSUSIOを体感してもらえる入り口として、気軽にお越しください。

はつしおとしょかんカフェ(ON  HATSUSIO内)

福岡県糸島市二丈鹿家1735-18
0120-8240-15

営業 13:00 〜 日没(土曜日は不定期で22:00までオープン)
木・金曜日 定休日
サマータイム有り

※詳しくは、HP、Instagramをご確認ください

HP https://onhatsusio.com/

ON HATSUSIO Instagram

はつしおとしょかんカフェInstagram

福吉のおすすめ

鹿家海岸
鹿家駅から歩いて訪れることもできる、地元の人たちで守っているきれいな海岸です。
ぜひ裸足になって砂浜を歩いてほしい。
自然を体感できて、体内に溜まったいろいろなものが抜けていきます。
頭が疲れている時は、裸足で思い切り走ってみてください!

カフェ利用の方は、建物横の道から海岸に出られます。
天気の良い日に見られる、夕日が落ちる前の特に空が美しい瞬間は最高です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。