生産者の紹介 Archive

荒木のつけもの:森尚美さん

糸島市浦志の会社で、福ふくの里にはいろんな種類のお漬物を出荷していただいています。 荒木のつけものの森尚美さんによると、 「じっくり、丁寧に作ってます。 昔ながらの製法にこだわっていて、みそ漬けなどは半年から1年かけて、しっかりとしっかりと漬けてますよー。 いまの時期は、糸島の契約農家さんに作ってもらった高菜や白菜を使った 青高菜漬けや白菜しぼり漬けが、旬で特に美味しいです! いろいろ試してみてくださいね❤️」 Read More

【雷山地豆腐】

【雷山地豆腐】 今回の出荷者紹介は、雷山地豆腐さんです! 代表の野田昌志さんに「あ、大豆」という すくい豆腐を手にもってポーズをとってもらいました! 福ふくの里には、3つの豆腐が並んでいます。 唐津の「川島豆腐店」さん、相知の「大豆工房 いきさ屋」さん、そして、糸島の「雷山地豆腐」さんです。 Read More

高祖工房 堤明美さん

今回は、加工品の方から。 高祖工房の堤明美さんです! 「高祖工房(たかすこうぼう)は、雄大な雷山のふもとでこだわりのドレッシングを、ひとつひとつ丁寧につくっています。」ということで和風と中華の2種類のソースドレッシングを出荷されてます。 「ソースドレッシング???」 一般の「ドレッシング」とはちょっと違った方向で 「サラダはもちろん、豆腐、ステーキ、牛肉のたたき、焼肉、魚のムニエル、冷麺、チャーハン、温めてハンバーグのソースに、様々な料理に使えます! かけるだけで、コクのある料理が出来上がります。」とのこと。 Read More

住吉丸 梅本美恵子さん

今回は、鮮魚の方から。 天候が悪く、水揚げが厳しいときにご紹介するのは心苦しいのですが・・・今回は「住吉丸」の梅本美恵子さんです。 「こんな時にはさすがに船が出せないから・・・。」 昨日の漁で上がったお魚を、丁寧に加工して出されていました。 「今日のお魚が出せない分、朝から一生懸命捌いてきました!」 ということで、青アジ、ムキなどが出ています。 「ムキは、塩焼き・煮つけ・唐揚げ、どれにしても美味しいんですけれど、個人的には、塩に5分ほど漬けて、それを素揚げして食べるのが美味しくておススメです!」とのこと。 Read More

伸栄丸 佐々木喜久子さん

今回は、鮮魚の方から。 毎日、たくさんの「真鯛」を出していただいてるのは、「伸栄丸」の佐々木喜久子さん。 「真鯛は秋が脂がのっていちばんおいしいけん、いますこしずつ良くなってきよるんやけど、今年は早かごたあもんね。まるまるふとっとろーが。どんどんおいしゅうなるよー。」 いつもは底置網漁をされているそうですが、きょうは鯛網漁で真鯛がたくさんあがっているんです。 今日は、60cmほどの大鯛も4,000円ほどで出てました! もちろん手ごろなサイズの鯛から小鯛までいろいろたくさん! 刺身にしても煮ても焼いても、あらを味噌汁にしても! Read More

ひろ丸 原田ヒロ子さん

今回は、鮮魚の方から。 今日、たっくさんの「銀カマス」を出していただいてるのは、「ひろ丸」の原田ヒロ子さん。 「この脂ののったカマスのこと、銀カマスっていうとよ。年に3回、旬があって、いまがその旬、このあとは秋まで待たんと美味しゅうないとよ。」 今朝も、真っ暗なうちに海に出て、薄明るくなったころから漁をされてきたそうです。 原田さんの「ひろ丸」は刺網漁をされています。 <刺し網漁> 目標とする魚種が遊泳・通過する場所を遮断するように網を張り、その網目に魚の頭部を入り込ませることによって漁獲する漁法を刺網漁という。 Read More

いきさん牧場 中田将太さん

今回は、精肉の方から。 牛肉は「堀ちゃん牧場」さん、豚肉は「いきさん牧場」さんから出していただいてますが、そのいきさん牧場の中田将太さんをご紹介します。 いきさん牧場は、糸島市二丈の深江の町から一貴山の谷を登ったところにあります。 このいきさん牧場の豚肉は、全国でも有数のトップブランドのお肉です。 以下、糸島市観光協会Webサイトでの説明です。 「糸島の一貴山で生まれた「一貴山豚」は、50年間の豊富な飼育経験と知識を活かし、清らかな水と糸島産の米と植物性の自家配合飼料で育てた風味豊かな豚肉です。 良い餌と水と環境で育てることで豚自体が強くなり、その結果、抗生物質などを極力使わずに安心・安全な豚肉を産み出すことができました。 Read More